イラレでポイントにスナップする(ぴったり合わせる)には?

2020.2.13

イラレでポイントにスナップする(ぴったり合わせる)には?

ポイントとポイントを、ピタッとくっつけたいときの設定と、スナップできない(吸着しない)ときの設定見直しについて書きました。

ポイントがズレてしまう、隙間ができてしまうときに確認してみてください。

ポイントにスナップさせたいときの環境設定

スナップしない場合の設定見直し

まず表示メニューの「ポイントにスナップ」 にチェックを入れます。

「ポイントにスナップ」にチェック

グリッドやピクセルにスナップさせる必要がない場合は、それぞれチェックを解除しておきます。
ここにチェックが入っていると、グリッドやピクセルのほうにスナップしてしまうので、うまくポイントにスナップできません。

※「ピクセルにスナップ」については後で説明します。


整列ガイドを有効にする

環境設定を確認します。
illustratorメニューの「環境設定」 → 「スマートガイド」を開きます。

 illustratorメニューの「環境設定」 → 「スマートガイド」

「整列ガイド」にチェック入れます。

「整列ガイド」にチェック

この設定で通常はスナップが効いているはずです。

ポイントにスナップさせる方法

「ポイントにスナップ」 にチェックが入っていてもポイントがズレてしまうときは、ダイレクト選択ツールを使います。

ポイントにスナップさせる方法

スナップさせるオブジェクトを選択したあとに、ダイレクト選択ツールでスナップさせたいポイントをドラッグして、もう一方のポイントに移動します。

ポイントをクリックしてしまうとポイントだけが選択されるので注意。

ダイレクト選択ツールでスナップさせたいポイントをドラッグ

場合によっては「整列ガイド」がじゃまになって、意図しないポイントに吸着してしまうことがあります。一時的に「整列ガイド」のチェックを外したり、ズームツールで拡大して作業するとうまくできたりします。

ポイントにスナップさせる方法

ピクセルにスナップさせるときは?

Webやアプリなどで使用する画像では、ピクセルに沿ってぴったり合わせたいときがあります。

表示メニューの「ピクセルプレビュー」 と「ピクセルにスナップ」 にチェックを入れるとピクセル単位でポイントを合わせることができます。

ピクセルにスナップさせるときは?

ピクセルプレビューの状態で拡大してみると白い格子状のライン(ピクセルグリッド)が見えます。
「ピクセルにスナップ」 が有効になっていると、このラインの交点にポイントをスナップさせることができます。

「ピクセルにスナップ」が有効

ピクセルグリッドの表示・非表示は、illustratorメニューの「環境設定」 → 「ガイド・グリッド」 → 「ピクセルグリッドを表示」で切り替えできます。