画像の切り抜き イラストレーターで画像の背景を透明にする・切り抜く画像の切り抜き「クリッピングマスク」について イラストレーターで画像の背景を透明にする・切り抜く

2019.1.6

イラストレーターで画像の背景を透明にする・切り抜く

イラストレーター(Adobe Illustrator)で画像を透過させたり、自由な形に切り抜く(トリミングする)「クリッピングマスク」について説明します。

画像の背景を透明にする(背景が白い場合)

背景が白い画像なら、描画モード変更すれば透明になります。

イラストレーターで画像の背景を透明にする・切り抜く 透過 乗算 比較
透明パネル 描画モード乗算

メニューの「ウインドウ」から「透明」を選んで透明パネルを表示。描画モードを「乗算」や「比較(暗)」にするだけで背景を透明にできます。

ただし、この方法は画像の背景が完全な白でなければなりません。そして背景以外の色が透けてしまう問題もあります。

画像の背景を切り抜く

完全に背景だけを消すために、パスで囲って切り抜く「クリッピングマスク」という方法で画像を切り抜いてみます。

まずツールバーのペンツールを選択。画像の切り抜きたい部分のアウトラインに線(パス)を描いていきます。線に色がついていなくても問題ありません。

ペンツールを選択
切り抜きたい部分のアウトライン

描き始めた点と最後の点がつながったら、パスと画像を両方選択して、メニューの「オブジェクト」から「クリッピングマスク」→「作成」を選択します。

クリッピングマスク
パスと画像を両方選択して、メニューの「オブジェクト」から「クリッピングマスク」

クリッピングマスクで切り抜きができました。

切り抜いた線(パス)はダイレクト選択ツールなどで形を修正することができます。