MacBook Pro touch barモデル

2018.9.1

Safariで文字入力時にレインボーカーソルが出て動作が遅くなる問題が解決

たぶんTouch barモデルにのみ発生する現象です。ずいぶん前からSafariの検索窓(アドレスバー)などに文字を入力すると、レインボーカーソルがくるくる回って作業が中断してしまうという問題が発生していました。

キャッシュを消して、セーフブートで起動、入力ソースやSafariの設定見直し、そのほかいろいろ試し、最終的にはOSのクリーンインストールでも解決できなかったため、あきらめていたのですが、システム環境設定 → キーボード → ユーザー辞書 → Touch bar内に入力候補を表示 のチェックを外したら、あっさり改善しました。

キーボードシステム環境設定

レインボーカーソルが出ることもなく快適になりました。Touch barモデルのMacBook Proを使っている人で、Safariの日本語入力がモタつく場合にお試しください。